男性諸君に告ぐが股間に薬品は結構怖い。タマキンは薬品吸収率が強烈に高い。
ステロイドで言うならば前腕内側を基準1とすると背中が1.7、効きそうな首が6、顔面は頬でさえ13のところをタマキンはブッチギリの42である。男性の身体が誇る超薬品吸収体が陰嚢なのだ。
「マレフィセント」でも「アナと雪の女王」でも描かれているのは、真の愛情とは、ビビビとなる一目惚れとか、初めて見る眠っている美女にキスをするということではなく、長い間に育まれた相手を思う気持ちであるということが伝わってくる。
( '-')ノ閉鎖しましたからリブログ
「締め切りを守る」より「2週間を超える長い締切りは(意味がないので)設定しない」ほうが戦術レベルでは有効

kenn (via mcsgsym)

これは真理かも!実際、長い締め切りほど守れない気がする。結局人間は直近の締め切りしか守ろうとしないんだよね。

(via radioya)

みんな普通にガッジーラって発音してる横で渡辺謙だけが頑なにゴジラで通すの、ラストサムライよりもラストサムライって感じです。
( '-')ノ閉鎖しましたからリブログ
 ちなみにそんな源氏物語の大ファンだった菅原孝標女さんは「二次元にのめり込んで青春時代に勉強も婚活もしないでいたら、人生後半めっちゃ空しい」と『更級日記』で語っております。現実は、見ておきましょうという千年前からのありがたいお言葉です。

屠竜之技

竜を殺す技。出典は『荘子』列禦寇。ある者が長い年月と万金を費やして、竜をも屠るという技を習得したが、その人の生きている時代に竜がいなかったため、まったくの役立たずでしかなかった。「無用の長物」のように、いかに巧みであっても実用の役に立たない技を指す。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC

ユング心理学におけるドラゴン

西洋の物語において、往々にドラゴンはお姫様を幽閉しており、水中にいる。英雄がこれを殺してお姫様と結ばれる。ユングの主張する心理学の見方においては、これは男子が母親の支配を打破して自らの選んだ妻と結ばれる、という物語であると見る。つまりこの見方におけるドラゴンは、母親の元型である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3

先輩が「絵画の修復してるときに、ドラゴンが城とセックスしてる絵を見たことある、あれは少なくとも300年は経ってる」って教えてくれた。知りたくなかった。
EAT PIZZA !!からリブログ
2chan.net [ExRare]

2chan.net [ExRare]